アンダーの脱毛、どこまでやればいいの?

みなさんは、アンダーヘアの脱毛をしていますか?
水着になるシーンだけじゃなく、彼とのラブタイムにも気にしておきたいのがアンダーヘアですよね。

脱毛の業界では、アンダーヘアのケアのことをVIOと呼ぶんですよ。
VIOとは、Vライン、Iライン、Oラインのことをまとめて言います。
Vラインは、脚の付け根のラインでV字型になっているからわかりやすいですよね。

そして、Iラインは、陰部周辺の直線ラインのことをいいます。
さらに、Oラインは、肛門部を囲む部位のことをいいます。

VIOラインのムダ毛の処理については、人それぞれスタイルが違うのですが、最近では、Vラインの処理は必須になってきています。

また、Iラインについては、意見が分かれるのですが、パンティからはみ出る部分だけを処理する人もいれば、全ての毛を処理してツルツルにするなんて人もいます。

確かに、Iラインは、オリモノや経血がたまると雑菌が繁殖しやすく、嫌な臭いの発生源にもなってしまいます。
だから、Iラインの処理はした方がいいんですよね。

とはいえ、パートナーがいる人は要注意です。
男性の中には、ある程度毛がある方が色気を感じる人が居ます。

その為、基本的には、VIO脱毛は本数を減らす方向で整えてみると良いでしょう。

デリケートゾーンの全剃りをした人の感想

全身脱毛をすれば、体に生えてくるムダ毛を抑制でき、なめらかでスベスベのお肌が手に入ります。スベスベのお肌が手に入るまでには、1年から1年半以上の期間が掛かります。しかしセルフでのお手入れの手間を考えると、時間を掛けてもメリットがあると思う人もいるでしょう。

全身脱毛のカバーする範囲は、わきの下、腕や脚、背中、おなかと、あらゆるパーツのムダ毛を処理できます。デリケートゾーンに生えるムダ毛も対象範囲です。デリケートゾーンのムダ毛を脱毛すると、生理中の蒸れが軽減されたり、水着を着るときに不安になることが減ったりというメリットがあります。初めて処理してもらう時は、少しくすぐったかったり恥ずかしい感覚があるかもしれません。施術時間はほんの数分なのですぐに終わります。

デリケートゾーンの処理では、一部を残すか、全剃りを選べます。全剃りは全てのムダ毛を無くすスタイルを指します。全身脱毛でデリケートゾーンのムダ毛を全剃りする人は少数派です。

しかし全剃りをした女性の間で、デリケートゾーンの処理をして良かったと思う感想の1つに「彼氏や旦那さんからの評判が良かった」という声があります。男性目線でデリケートゾーンの処理を考えても良いかもしれませんね。